ながさき県央
素材の味生かす 小串トマト鍋スープ

 JAながさき県央小串トマト組合と長崎県東彼杵郡波佐見町のつくも食品㈱が2015年9月に発売した「小串トマト鍋スープ」。

 小串トマトは、水を抑えて甘みや旨みを凝縮する方法で栽培された同郡川棚町の特産品で、高糖度トマトとして、近年県内での人気が高まっています。

 鍋スープは、青果の販売促進の呼び水にしようと商品化。食品添加物は無使用で、原料はほぼ県内産を使用。小串トマトそのものの味を生かしたあっさりとして、素朴な味が特長です。県内レストランでも様々な料理で使用されています。鍋としてだけでなく、ロールキャベツやリゾットなどで、手軽に使えることもおススメ。

 9~3月の期間限定商品です。

 

 

(日本農業新聞 掲載)